水瀬いのりの年収が800万円は少ないけど凄くない!?

今回は若手実力派声優の水瀬いのりさんの年収についてみていくよ!若手の中でもかなり活躍していて、アニメ・ゲーム作品への出演はもちろんのこと、ライブに出演したりCDリリースも積極的におこなってるよね!

若手の中ではかなり稼いでいるほうなんじゃないかなー?と予想するんだけど実際は思ったより少ないみたいなんだよね。それは単なる噂なのかはそれとも本当なのか・・・気になるいのりんの年収についてチェックしていこう!

水瀬いのりの年収は?

“いのりん”こと水瀬いのり(みなせ いのり)さんといえば、人気若手声優とて活躍しているよね!2016年には第10回声優アワードで主演女優賞を受賞して、ますます注目されている声優さんだね。

そんな水瀬いのりさんの年収が気になるところだけど・・・声優さんってどれくらい稼いでるものなのかな?もちろん本人が公表しているわけじゃないから、あくまで予想になってしまうんだけど・・・

水瀬いのりさんの年収については、820万円くらいって予想されているよ!一般的な相場をもとに2017年の活動を振り返ってみると、まず出演したアニメ作品は18本(OVAとWebアニメ込み)で、ゲーム作品は13本だったよ。

アニメ1話あたりのギャラは3万円ほどだって言われているから、ゲームとあわせてだいたい460万ほどだね。プラスで映画の吹き替えやラジオ出演もしているし、ライブ開催、CDセールスも合わせると、だいたい700~800万円くらいかな?と思われるよ。

水瀬いのりさんは若手トップ声優って言われているから、そのことを考えるとちょっと少ないような気がするよね。

 

印税は入っていないから、妥当かも?

水瀬いのりさんは若手女性声優界でもかなり売れっ子だし、もっともらってもいい気がするよね。だけど、声優って女優やタレントさんに比べてギャラが安いから、たくさん出演してもなかなか収入が増えないんだって。

だから1,000万は超えていないのでは?と言われているよ。仮に本当に820万くらいだとしても、事務所所属の声優さんだから、ファッションや普段の食事などをほぼ全て経費としてまかなえるので、日常生活にかかる分が非課税になるんだよね。

だから純粋に年収820万円=手取りとしてもらっているだろうから、一般的な年収1000万円よりかなりもらっていることになるね。例えばサラリーマンで手取り820万もらうとなると、約1.3倍の年収が必要になるよ。

つまり1060万くらいは年収で稼がないといけないことになるから、大企業の部長クラスじゃないと難しいよね。この若さでそれくらい稼いでいると思ったら、間違いなく同世代でトップクラスの収入ってことになるよね。

 

ちなみにナレーションでおなじみの立木文彦さんは、ピーク時の年収が1億円だったと自ら暴露していたね。現在はさすがにそこまでもらっていないから、7~8000万円くらいになっているみたいだけど。

芸歴37年の大ベテランでほぼテレビの仕事のみでこれくらい稼いでいることになるね。水瀬いのりさんを当てはめると、基本はアニメ・ゲーム中心だから、8000万/4(芸歴4年)=2000万×0.4(アニメ・ゲームの)=800万くらいが妥当なんだよね。

あと、ライブやCDリリースもしているんだけど、これらのアーティスト活動は儲けになっていないみたい。作詞・作曲をしたらまったく違う結果になるけど、歌唱だけだと印税は1%ほどしか入らないんだって。

2019年4月10日に発売された3つめのアルバム『Catch the Rainbow!』の表題曲「Catch the Rainbow!」では、初めて作詞を手掛けたから、そのときはちょっとギャラも増えているんだろうね。

ライブは2018年6月~7月の初ライブツアー『Inori Minase LIVE TOUR 2018 BLUE COMPASS』を4都市で開催して大盛況だったし、2019年に開催されたセカンドライブツアー『Inori Minase LIVE TOUR 2019 Catch the Rainbow!』は3都市で開催される大規模なツアーだったね。

特にセカンドライブツアーのファイナルは初の日本武道館公演で、2日間18,000人を動員する盛況っぷりだったんだよね。

 

ここまで大成功している水瀬いのりさんだけど、ライブも似たようなもので、アニメ1本分のギャラくらいしかもらえないみたい。以上のことから年収820万円はかなり打倒な額なのでは?と予想されるよ!

ちなみに大御所声優さんたちの年収を調べてみると・・・

まずは声優以外にもアーティストとして活動している花澤香菜さんは、歌唱だけでなく楽曲からアートワーク、ミュージックビデオまでトータルプロデュースしているよ。

T.M.Revolution西川貴教さん主演舞台『ZEROTOPIA』に出演したりと、かなり多岐にわたって活動しているんだ。

同時に複数の役をこなせるし、歌や芝居にかける情熱もすごいから、そのアグレッシブさでいろいろな仕事につながっているんだろうね。

発表したシングルも全部30位以内にランクインしているから、年収も2,000万円以上と予想されているよ。

 

次にドラゴンボールの孫悟空でお馴染みの野沢雅子さん。出演作品をみてみると、『ゲゲゲの鬼太郎』:鬼太郎、『いなかっぺ大将』:風 大左衛門、『ど根性ガエル』:ひろし、『銀河鉄道999』:星野鉄郎)・・・誰もが知っている国民的アニメばかりだよね。

超大御所声優の野沢雅子さんは、声優としてのスキルがずば抜けており、いまでも少年役のオファーがくるとか。バラエティ番組に出演することも多く知名度も高いため、当然ギャラも高くなるよね。

推定年収は4,000万円とされており、さすがトップクラスの声優さんだね!

最後に林原めぐみさんについて調べてみると、デビューしてからずっとトップ声優として走り続けており、第3次声優ブームを起こした人でもあるよね。歌手活動では声優がレコード会社と専属契約をする、といった昔はありえなかった形態の先駆けとなった人物でもあるよ。

まさに声優アーティストのトップオブトップだね。アニメグランプリ声優部門では通算12回もグランプリを受賞したり、テレビやCMのナレーションもかなりの数をこなしているから、年収7,000万円以上と予想されるよ。

水瀬いのりさん自身は現在のギャラについて満足しているのかな?水瀬いのりさんは2010年、『世紀末オカルト学院』の岡本あかり役で声優デビューを果たしたんだ。

 

声優を目指すようになったのは幼少期からで、『美少女戦士セーラームーン』『名探偵コナン』といった人気アニメから影響を受けたみたい。小学校に入る前には『涼宮ハルヒの憂鬱』や『らき☆すた』を観て、自分も「声優になりたい」とはっきり思っていたんだって。

だけど、自分の好きなものを他人から否定されたくないという恐怖を感じていたから、なかなか前に進めなかったんだって。その後、母親の勧めもあって、2010年に開催されたソニー・ミュージックアーティスツが主催する“第1回アニストテレス”というオーディションに参加したよ。

そのときなんとまだ14歳だったんだ!でも、そんなの関係なしにグランプリを獲得するよ!すごすぎるよね。

デビューしてからしばらくはなかなか役がつかなかったそうで、結構悩んでいたんだって。でも2013年放送の『恋愛ラボ』(棚橋鈴音役)で見事レギュラーに抜擢され、だんだん注目集めるようになったよ。

そのほか代表作は以下の通りになっているよ。

  • 『ご注文はうさぎですか?』。』成瀬順役
  • 『Re:ゼロから始める異世界生活』レム役
  • 『キラキラ☆プリキュアアチノ役
  • 『天体のメソッド』ノエル役
  • 『心が叫びたがってるんだラモード』キラ星シエル役

どれも有名作品ばかりだし、主要キャラとかヒロイン役ばかりだよね!最初から高い演技力が評価されていたから、“第10回声優アワード主演女優賞”“第25回日本映画批評家大賞アニメーション部門新人声優賞”など数々の賞を受賞したのも納得だよね。

 

さらに2013年に放送されたNHK朝ドラ『あまちゃん』にも、成田りな役で出演を果たしたんだ。その活躍は声優のみならず、女優としても開花しているんだね!また水瀬いのりさんといえばその歌唱力も注目されているよね。

2015年12月2日に発売された「夢のつぼみ」でデビューして、シングル8曲とアルバム3枚をリリースしているよ!水瀬いのりさんの目標は歌える声優だったから、しっかり夢をかなえているんだね!

最近水瀬いのりさんの見た目について、デビューしてからどんどん可愛くなっている!とも言われているよ。その可愛さにもしかして彼氏がいるんじゃ?って心配になる男性ファンが多いみたいだけど・・・

声優もアイドルと一緒で夢をみさせる仕事だから、プライベートは謎に包まれているな。男性人気が高いがゆえ、アイドルのように熱狂的ファンが多いから、彼氏がいたとしてもしっかり隠さないと大変なことになっちゃうね。まあまだまだ若いから、仕事を一生懸命頑張りたい時期だろうね。

こうして活動を振り返ってみると、声優、女優、アーティスト、ナレーター・・・・かなり多岐にわたる活動をしているよね。たしかにこの功績を考えると、年収800万円程度は少ない気がするよね。

水瀬いのりさんは一人っ子だから、基本的にはマイペースでわが道を行くタイプみたい。だから今好きな仕事をできていれば特に不満はない、って感じなのかもね。

水瀬いのりさんは結構根暗な性格みたいで、ネガティブで人見知りなんだって。だからファンイベントで“塩対応”って言われたりもするよ。気分屋さんだからっていうのもあるだろうね。

 

ラジオとかテレビ番組に出演した際も、不機嫌そうな態度でひんしゅくを買ってしまったこともあるよ。まあ、良くも悪くもマイペースってことだね。でも神対応なんてファンは求めてないから、今みたいにたくさんアニメに出演したり、歌をうたっていてくれれば良いんだよね。

後もさらに活躍の幅を広げて頑張ってほしいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました